『吟風』らしい確かな味わいを引きだす
原料米/北海道産吟風100%

瑞々しい果実のような華やいだ香りを発する酵母などなかった昭和の時代。
丁寧に造る突き破精麹で醸した「昭和の吟醸酒」をイメージしました。
協会7号酵母を使用し、上品な香りで調和のとれた味わいに。

    

原材料/米(北海道産)、米麹(北海道産米) 原料米/愛別産吟風100%
精米歩合/60% アルコール分/16度 内容量/720ml

    

本体価格:1,760円(消費税・送料別)

※送料について
 2本または6本をご購入のお客様は別途送料が発生します。
 12本単位でのお買い上げのお客様は送料無料です。

ご利用案内をご確認のうえ、ご予約ください。

残数の目安1700

ご予約本数




60本以上のご予約

商品名にある用語について

氷晶にごり
極寒の朝、空気中の水蒸気が凍って細かい粒になったものが陽光に照らされて光る氷晶(ひょうしょう)=ダイヤモンドダストをイメージしたうすにごりの表現です。
通常の透明な日本酒に比べ、米のうまみがあり円みのある味わいになります。
おりがらみ
お酒を搾った後に浮遊している米や酵母などの微細な固形物を「おり」と言いますが、これを取り除かずにそのまま瓶詰したものです。ほんのりうっすらと白く見えることもあり、コク味のある味わいになります。
直汲み
お酒を搾るときにできるだけ空気に触れないように瓶詰したもの。やり方は蔵によってさまざまです。炭酸ガスが微量に溶け込んだ状態になる場合もあり、よりフレッシュな味わいがお楽しみいただけます。